ぼっち大学生の暇潰し

大学に入ったけど、友達ができずにぼっちで超暇!なんてことありませんか?ぼっち大学生で超暇な方でも安心してください。今の時代は、暇潰しはたくさんあります。

暇な時間を有効活用できる暇潰し10選をご紹介していきます。

ぼっち大学生の暇潰し10選!暇な時間はこれに尽きる

1.YouTuberになる

YouTuberを目指す
人気YouTuberになれば、バイトより稼げるみたいですね♡人気になるまで超ハードルは高いけど、挑戦する価値はありですよ!

流行りに流行りまくっているYouTuber。人気なYouTuberを見てみると、大学生が非常に多いです。

大学生時代にバイト変わりにYouTuberになって、バイト代わりにするなんて人も増えています。そして、成功して、「就職活動せずにYouTuber専業に…」なんて人もいますね…

ぐうたら

確かはじめちゃちょーとか東海オンエアが元大学生だったよね?今は超お金稼いでるでしょうね…羨ましい…YouTuberは夢がありますなぁ…

2.自分の才能を見つける(やりたいことを見つける)

才能を見つける
暇な時間を有効活用して、自分の隠れた才能を見つけるのも案外おすすめです。

自分には才能なんてないなんて思っていませんか?しかし、「隠れた才能」があるかもしれません。

自分の才能を見つける方法は、まずはマインドマップで自分の好きなこと、やってみたいことなどをとにかく書きまくることです。

元々「萌系のかわいいキャラが好き」「めっちゃイケメンのかっこいいアニメキャラが好き」ということもあり、「自分では絶対にかけないだろう…」と思っていましたが、挑戦するという意味で書くようになりました。

ノートにとにかく書きまくる。やりたいことが明確に決まっていなくて、暇な大学生期間を過ごしているなら、もしかしたら見つかって、大学生活が楽しくなるかもしれません。

ちなみに私がマインドマップで見つけたやりたいことは、「超絶かわいいアニメイラスト」を書くことです。

実際に書いてみたらめっちゃ下手くそでした…でも、段々書いていくうちに描けるようになって、絵を書くのが最高に楽しくなりました。

ぐうたら

マインドマップを有効活用することで、自分のやりたいことはもちろん、才能も見つかることもよくあるパターンだぞ!

3.アニメを見まくる(アニヲタになる)

元々アニメ好きなら、まだ見たことがないアニメを見まくるといいでしょう。しかし、「アニメを見ていない、アニヲタなんてキモい!」なんて思っているそこの大学生!!

人生損しているよ!!

一昔前は、「アニメ好き=ヲタク」みたいな風潮説がありましたが、今の時代はかなり減っています。むしろ、「アニメ見てないの?」「人生損しているね…」レベルまでなってきています。

日本のアニメは、海外でも絶賛されていますし、アニメ好きな人もめちゃくちゃ増えているので、会話のネタにもなります。

「彼氏、彼女がいないと悩んでいる大学生」もアニメを見まくって、アニメのオフ会なんて行って、意気投合した人と恋愛に発展するなんてことなんて、今の時代は当たり前です…

過去のアニメなんかも今の時代スマホで簡単に見れちゃう時代です。「dアニメストア」「hulu」「Amazonプライム・ビデオ」とかの激安のVODサービスがあります。

今まであんまりアニメを見てきてなかった人でも、十分に楽しめること間違いないので、アニメをとにかく見まくろう。

アニメ見放題の動画配信サービスをまとめてくれているアニメVOD研究所が参考になります。

4.筋トレをしまくる(自分磨きをする)

「筋トレ女子」「腹筋女子」みたいなワードが流行っているので、男性も女性も暇なら筋トレをするべしなのです。

もし、今ぽっちゃり、筋肉が全然ないガリガリ体型で、暇ならその時間を筋トレにあててみてください。

筋トレ=男性のイメージがあるかもしれませんが、女性も筋トレをして、筋肉をつけるのがトレンドになってきています。

筋トレはダイエットにもなりますし、健康にも良いので、メリットしかありません。しかし、三日坊主になってしまうことが多いので、ならないようにモチベーションを維持することが大事です。

ぐうたら

スポーツジムに通ったり、筋トレグッズなどを買うと少しモチベがアップするよ!お金を使ったら、その分取り返そうと脳が反応しちゃうからね!

最近だと、加圧シャツが筋トレグッズで話題になっているみたいです。着るだけで腹筋を鍛えれるとかなんとか…まぁ簡単に鍛えれるのは難しいと思うけどね…

巷で話題になっている、「着るだけで腹筋を鍛えられる」「着るだけで腹筋が割れるorシックスパックになれる」など言われている加圧インナーシャツはご存知だろうか?

着るだけで腹筋が割れるなんて夢のような話で信じられないという人も多いだろう

着るだけで腹筋が割れる加圧インナーシャツの真相は半分正解(ホント)で半分不正解(嘘)だ。

引用元:https://www.twghf.org/

5.スマホのゲームアプリにはまる(廃人に気をつける)

現在は少し落ち着いてきている感じがありますが、スマホのゲームアプリにはまることも暇潰しになります。パズドラ、モンスト、FGOなどのアプリでスマホゲームは盛り上がりまくっていました。

面白いアプリゲームをダウンロードしまくって、ドハマリするゲームを見つけるといいでしょう。しかし、注意点があります。「廃人にならないこと」「ガチャ依存しないこと」「課金はほどほどにすること」です。

無料のスマホアプリゲームの共通するところは、「ガチャ」です。ガチャがないアプリゲームもありますが、ほとんどはガチャがあります。

欲しいキャラが出ないから、出るまで回したら「お金がなくなった…」「今月の食費を使ってしまった…」なんてことはよくあるケース。

だから、必ずスマホアプリゲームをする時は、「無課金を貫くこと」が大事です。課金したらそりゃゲームを有利に進めることができますが、それだったら面白くないじゃん!w

6.やりたいことリストを作る

大学生の暇潰し2の「才能を見つける」と少し同じことになってしまいますが、「自分のやりたいこと明確」にありますか?

「教師になりたい」「一流企業に就職したい」など明確なやりたいことがあるなら、それに突っ走ればいいですが、「何もやりたいことがないのに大学に通っている」って人は、本当にやりたいことを見つけることが大事です。

大学生期間になっておきたいことをリスト化しておくといいでしょう。社会人になったら、はっきり言って時間がなくなります。やりたいことがあっても、時間が足りなくなります。

だから、大学生の内にやりたいことはやっておくのがベストです。私はかなり後悔しています。学生時代は、遊びまくっていましたからね…

私のやりたいことリスト例

  • ピアノを一人前に演奏できるようになりたい
  • 海外旅行に一人旅に行ってみたい
  • 作詞、作曲を学びたい
  • 北海道、福岡に行ってみたい

やりたいことはたくさんありますが、書くとキリがないので、ほんのちょっぴりに…

社会人になるとマジで時間がありません。結婚して、子供ができるともっとなくなってしまいます。やりたいこと、旅行で行きたいところがあるなら、すぐにやること、行くことです。

学生時代、バイト代はすべて遊びに使っていたので、旅行なんてほとんど行っていません。

もし、過去の自分に何か言えるなら、「バイト代は旅行代にしろ!」「借金してでも、旅行に行け!」「貯金全部ビットコイン買っておけw」というでしょう!

7.ブログを運営する

俗に言われているブロガー。今はYouTuberに人気は負けていますが、以前は、YouTuberよりブロガーが主流でした。

「今からブロガーになるのは遅い?」なんてことはありません。今からでも全然ブロガーになれますし、頑張ればお小遣い程度は稼げるかと…

ブロガーは様々な属性があります。特化型ブロガー(iphone専門とか)、商品レビュー型、情報発信型などなどたくさんあります。

ブログは結構三日坊主になってしまうことが多いので、自分の好きなことを書くことが長続きする秘訣です。

例えば私の場合ですと、シャンプーが大好きなので、シャンプーを色々買って、格付けランキングしてみたり、アプリゲームの攻略記事を書いたり(ライバル多いけど…)。

最近だと私は、ボタニカルが年々注目されているので、ボタニカルシャンプーのサイトを運営しています。

ブログ運営は無料ブログでもできます。広告が貼れない無料ブログもありますが、最初は無料ブログでおっけいでしょう。

慣れてきたら、エックスサーバーなどの独自サーバーを借りてワードプレスでブログ運営をするなんて目標を持っておくといいでしょう。

8.ぼっち映画館

映画好きの友達、彼氏、彼女が入れば一緒に行くのが理想だけど、そんなのいたら、暇じゃないよね…泣

ぼっちで映画館に行くのは、敷居が高い、難易度ハードと思いがちですが、別に一度行ったらそんな難しくはありません。

案外一人で見に来ている人もたくさんいます。しかし、ぼっちで映画館に来ている人がいると行っても、割合は少ないので、周りがリア充だらけだと、泣きたくなる場合もあります。

私もよく一人映画館に行くのですが、映画館を選んで行っています。人がたくさん集まる映画館だと、周りがリア充だらけを見て、「私やっぱりぼっちなんだ…泣友達欲しいぃ!」ってなってしまっているので、なるべく人がいなさそうな映画館を選んで行っています。

ちょっとしたポイントなのですが、近くの映画館がいつも賑わっている場合は、時間をずらしていくことをおすすめします。

例えば、レイトショー、放映日から時間が経ってから行く。この二点を抑えておくといいでしょう。

レイトショーは安くなりますし、人も昼間と比べるとやや少ないので、おすすめです。

9.楽器を練習する

暇すぎる大学生に限らず、高校生、中学生にもおすすめしたいのが、楽器の練習です。

これは、ガチでおすすめで、楽器を練習することで、色々な世界が広まります。私の場合だと、中学生の頃、友達が一人もいませんでした。

しかし、ギターを始めてバンドを組んで友達ができたというプチ奇跡的なことが起きました。

しかも、そのバンドメンバーと今でも遊んでいます。中学生の頃、文化祭でバンドがあって、ギターがたまたまいなくて、演奏できる人を探していて、「わ。。。私ギターできます!」って名乗り出てしまったのです。

それから、私の人生はぼっちから、プチリア充に昇格。もし、あの時ギターをやっていなかったら、今でもぼっち確定かと…

大学生から、ギター、ピアノ、ベース、ドラムなんでも良いので、始めるのは遅くはありません。

ギターをするのがてっとり早いです。どれも演奏できるようになると、最高に楽しくなります。特にピアノは音楽の理論がしっかり学べますし、作曲する時に大活躍します。

10.ぼっちカラオケに行く

なんかぼっち前提に色々書いちゃっていますが、なんかすいません…でも、ぼっちだったら暇じゃないよね…w

カラオケは、大きな声で歌えるので、ストレス発散にもってこいの解消法です。カラオケといえば、数人で行くのが基本と思っていませんか?

実は、大人数でカラオケに行くと、デメリットだらけなんですよ。歌を歌う順番が回ってくるのが遅い、友達が歌っている時は暇、頼みたくない料理も頼まれるなどなど。

でも、ぼっちだったら、ずっと私のターンで歌えますし、好きな料理も注文することができます。

ただ、ぼっちでカラオケに行くのは勇気が必要になります。最近は、一人カラオケのカラオケ店が出ているので、もし近くにあれば、行ってみてはいかがでしょうか?

ちなみ、私はカラオケに行く時は、90%ぼっちです。最初は、店員さんに「何名様ですか?」「ひ…一人です…」なんて言うのが、恥ずかしかったけど、今は一人ですけど何か?的な感じで1名ですって言っています。

歌の練習になりますし、もしかしたら、才能が開花されるかもしれませんね。

大学生の暇つぶしのまとめ

大学生って意外と暇を感じることが多いです。実家から離れた土地の大学だと、なおさら友達がいないかと思いますので、暇です…

でも、一人でも楽しめることって、今の時代はたくさんあります。昔と比べると最高の時代と言えます。

ただ、不景気ですけどね…

勉強、単位をを取るのが前提ですよ!遊び過ぎは厳禁だけど、暇すぎるのも時間がもったいない。

時間を有効活用して、大学生活を楽しんでいってくださいね。